京王線笹塚

十字形に発展した商店街の周囲に

京王線の快速、通勤快速、急行が停車し新宿までわずか5分の笹塚。徒歩でも30分強で、都心直近のエリアだ。もちろん通勤は楽チン、加えて鎌倉通りを自転車で15分も走れば下北沢なので、ショッピングにも便利。ちなみになんと渋谷区(限りなく杉並寄りではありますが)

駅高架下は京王線が展開するグルメ&ショッピングモールのクラウン街。周辺に4つの商店街と3軒のスーパーがある。入り口のパンダが手招く十号通り商店街には個人商店が密集。路地裏ではいかにも鮮度がよさそうな肉や魚が売られていて、昔ながらの市場を思わせる。街を南北に区切る甲州街道を除き、住宅街は落ち着いた環境。公園がないのは残念だが、玉川上水に沿って歩ける緑道が癒やされポイントだ。派手さはないが、暮らしに必要な要素が過不足なくそろっている。

概要

渋谷区の北西部に位置し、幡ヶ谷地域に属する。地域の北部は中野区南台に接する。北西部から西部は、杉並区方南に接する。南西部は、世田谷区大原に接する。南部は、世田谷区北沢に接する。東部は、中野通りに接しこれを境に渋谷区幡ヶ谷に接する。
鉄道は、地域内に京王線笹塚駅があり、当駅は急行停車駅で、準特急及び特急は止まらないが京王新線乗り替え駅である。 幹線道路は、笹塚一丁目と笹塚二丁目の間を甲州街道が、笹塚二丁目と笹塚三丁目の間を水道道路が、それぞれ横断している。
地形的には、武蔵野台地上に位置し、概ね平坦である。河川については特筆すべきものは見い出し難いが、玉川上水の流れが西から東に大原、北沢との境界を蛇行しながら縫うように通る(笹塚駅前等で一部暗渠化されて遊歩道として整備されている)。
地域内は、大半が住宅街である。昔からのアパートやマンションも多く、一人暮らしをしている若年層の住民も多い。甲州街道沿い、笹塚駅周辺は、ビルや商店などが目立つ。かつては、マイクロソフト日本法人本社(現・日本マイクロソフト)、ディー・エヌ・エーも本社を構えたが現在は両社ともに移転している。新興企業の本社や営業所が多く存在する。一例として、サイバーステップ、フロム・ソフトウェアを挙げることができる。
現在は、京王線高架下の耐震工事、長期に渡る難工事が予想される京王重機ビル解体及び、周辺との一体再開発など、駅周辺は閑散としているが、約10年後の再開発終了後の賑わいが期待される。